2017.07.07 更新

自転車に乗る時のBody Conditioning 軽い運動レベルのサイクリングでも実は筋肉が張ったり、無駄な力が入って疲れたり…。自転車に乗る前にも、乗った後にもきちんと筋肉をほぐしておくと自転車にラクに乗れる身体になり、また乗りたい気持ちにつながっていきます。ゆる乗りさん(全3回)とマジ乗りさん(全1回)それぞれのコンディショニングメニューをご紹介します。

ゆる乗りさん menu01

走る前の Warm-up

脇と背中を伸ばして柔軟性をUP

足を腰の幅に開き、両手でハンドルを持って背中を倒し、
顔を左右それぞれに向けて1回各20秒キープ。
顔を向けている方の脇と背中の伸びを意識してください。

走った後の Cool Down

固まりやすいお尻をほぐす

座骨を座面に着けることを意識して椅子に座り、
片足を膝の上に乗せて曲げ、前屈して肩の力を抜いて20秒停止。
曲げている方の足のお尻の筋肉を伸ばします。