自転車がつないでいく、からだ、暮らし、社会。
子どものころに、はじめて補助輪のない自転車に乗れたときの喜び。
放課後、友だちと一緒に駆け抜けた帰り道。
みんなの人生のどこかに自転車はそばにいて、
どこにでも一緒に出かけていた、そんな思い出をもつ方は多いのではないでしょうか。
Cyclingood(サイクリングッド)が大切にしたいのは、
子どもの頃に感じたような自転車がもたらす気持ちよさやワクワクする思いを
多くの人に感じてもらい、
改めて自転車に乗る魅力を発見していただきたい、ということ。
健康づくりに役立つ自転車。
豊かな暮らしをもたらす自転車。
健やかな社会に貢献している自転車。
この3つの視点で、自転車が運ぶさまざまな価値を掘り下げ、お届けしていきます。
私たちが向かうのは、いまよりもっと気持ちいい方。
さあ、そのペダルを軽やかに踏み込んで、
一緒に走り出しましょう。
Cyclingood